ドリーム愛知   (個別指導)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
ドリーム愛知   (個別指導)
実績 過年度掲載
印象に残る一言 現在通学している学部のサポートも不可欠です。医学部受験に熱中しすぎて留年してしまいました、では本末転倒です。確実な進級があってこそ医学部に向けて腰を据えて受験勉強に打ち込めます。
価格ページ 掲載なし
代表の言葉 https://www.dream-aipha.com/
対象 学生(仮面浪人)
ドリーム愛知   (個別指導)のwebサイト

大学に通い単位を取りながら、医学部受験をする生徒に特化した予備校。非常にユニーク。

 

ただ、これまでも「仮面浪人しながら、医学部目指す」人は一定数いたが、通学と受験の”二足の草鞋を履く”ことは非常に困難なため、その生徒対象の予備校は作りにくかった。

しかし、オンラインでの受講が可能となった現在、全国の「再度医学部を」と考える生徒に、アクションを起こすきっかけになるのではないであろうか。

 

 

Pocket

1 件の口コミ

  • (記者)さん

    評価:

    仮面浪人という言葉自体、基本的には死語。若い子は知らない。だが、医学部受験では、まだ存在する。

    医学部受験がし烈になればなるほど、医学部受験を諦めきれない生徒たちが増えるのは必然。特に、開業医の親・生徒の場合は、どうしても医学部と考える人は多い。

    本当は、大学を辞めて、本腰入れて取り組むのがいいのだが、それにはものすごいリスクが伴う。そんな人たちの負担を軽減して、”夢を追いかける”ことをサポートする塾は、いろんな意見が出るとは思うが、個人的には、世間のニーズにこたえている塾だと思う。

    裸一貫の状態でやる事だけが、潔いわけではない。経営と同じで、リスクヘッジをして、ものごとに挑戦することは大事だと思う。

    0

コメントリンク

トップへ