京都中央ゼミナール   (個別指導・オンライン)

Pocket

京都中央ゼミナール   (個別指導・オンライン)
実績 掲載なし
印象に残る一言 生徒のやる気と学習効果を大きく左右する要因のひとつが、担当する講師です。 中央ゼミナールの講師は全て、厳しい面接をパスし、研修で鍛え抜かれた選りすぐりの現役京大生。各教科の幅広い知識を持ち、解法のテクニックや成績アップのコツを熟知した、受験のプロとも言える優秀な講師陣。身近な相談相手としても頼れる逸材ばかりです。 その精鋭講師陣の中から、あなたにピッタリの講師をお選びいただけます。
価格ページ 記載なし
代表の言葉 http://www.cyuouzemi.co.jp/student/koza/
対象 現役・既卒
京都中央ゼミナール   (個別指導・オンライン)のwebサイト

大学編入・大学院入試・大学受験(医歯薬)対策の個別指導。メインは、大学編入・大学院入試だが、そこでのノウハウをもとに、医歯薬の対策をしている。

内容は、「1:1の個別指導」「生徒に合わせたオーダーメイドカリキュラム」「質問対応」「面接・小論文指導」「自習室」と、きわめてオーソドックスなもの。

講師は、現役の京都大学の学生とプロ講師が担当。

この予備校のポイントは、大学編入入試・大学院入試の指導緑・教務力があること。

これは、高い専門性がなければ対応できない。

 

このノウハウを活用することで、大学入試の先のレベルを把握した上での大学受験対策ができるということは、非常に有益である。

なぜならば、大学受験レベルの問題を解くことができるだけの人間が、教えるのとは深みが違う。(現実問題、大学入試レベルまでの講師でも教鞭をとることも、評価を得ることは可能。)

 

良いたとえではないが、ある難関高校の試験で、中3の受験生が、満点を取ったとする。東大生・京大生が受験しても満点を取る。双方、問題は解ける技術はあるが、どちらのほうが”教える力”があるだろうか。

これは、体系的に物事を把握しているほうが、面白い授業ができる可能性が高い。

 

大学レベルの内容を使うことは基本的にはないが、その教務力を生かし、医学部受験に生かすのは非常に有効だと思う。

 

 

なお、遠隔地の方や、通塾の時間がない人向けに、オンラインの講座も設置。

Pocket

トップへ