化学専門塾 おだ塾      (化学)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
化学専門塾 おだ塾      (化学)
実績 過年度実績
印象に残る一言 入塾後3ヶ月以内に化学の成績(学年順位、または偏差値)が上がらなければ3ヶ月分の授業料を返金致します。
価格ページ http://odajuku.daa.jp/#page5
代表の言葉 http://odajuku.daa.jp/#page2
対象 現役・既卒
化学専門塾 おだ塾      (化学)のwebサイト

現役・既卒を対象とした化学専門塾。

集団授業(8名まで)の少人数制指導が軸となっているが、2016年より、個別指導(先生1:生徒2)を開設したので、選択肢の幅が広がり、トップエンドの内容から基礎レベルまで、生徒のニーズに合ったものを提供しやすくなっている。(なお、個別指導が1:2設定なのは、料金を低減するためだと思う。1時間当たり5,400円は、医学部予備校の平均よりは、お手ごろではないか)

 

塾は、成績を上げなければ、存在意義がないということで、「3か月以内に、成績を上げる」ことを宣言している。かなわなかったら、全額返金というのも、自信の表れではないか。

 

化学の勉強は、単調かつ膨大な暗記事項があったり、理論をきちんと理解したりと、なかなかハードで、理系志望者が避けては通れない科目である。その問題点を解消するために、少人数制で質問しやすい環境を作ったり、点数が取れる教務内容・指導を提供することで、着実に合格実績を積み上げてきた。

 

中高一貫の生徒は、”高3夏”から一気に理科を仕上げていって、合格点を取るのがセオリー。換言すれば、理科は、得点がとりやすい科目である。もちろん、それには、正しいやり方・指導法という条件が付く。

化学一本で運営し続けるおだ塾は、その要件を満たす塾であろう。

 

Pocket

関連する予備校

3 件の口コミ

  • (動画紹介)さん

    評価:

    https://youtu.be/MmICsuK_o1o

    東大化学問題解説

    0
  • (記者)さん

    評価:

    非常に実直な先生で、面倒見がよい先生だと思う。塾は、費用と成果を、”即時交換”できないので、実績や指導法をPRしていくが、3か月で成績が上がらなければ、授業料返金(それも、入塾テストなしで)を明確にしているのは、素晴らしいことでもあるし、自信の表れだと思う。

    ただ、動画授業は、緊張からか、ちょっと固くなってしまったのかなと思う(もちろん、真面目であるという意味で)

    0
  • (記者)さん

    評価:

    https://plaza.rakuten.co.jp/tsukuba1/diary/201510180000/

    塾長ブログです。おだ塾の日常が見えてきます。

    0

コメントリンク

トップへ