医学部合格塾     (オンライン)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
医学部合格塾     (オンライン)
実績 掲載なし
印象に残る一言 医学部合格塾は医学部受験対策にカリキュラムを特化し、医学部受験対策を研究し尽くした合格ノウハウを受験生に伝授する、新しい形の通信予備校です。 毎年の塾生の数を30人と定員を設けることで、個別コンサルティング、日々の勉強報告、個別の質問対応や勉強相談に力を入れております。
価格ページ http://igakubugokaku.jp/?page_id=398
代表の言葉 http://igakubugokaku.jp/?page_id=384
対象 現役・既卒
医学部合格塾     (オンライン)のwebサイト

医学部受験の「戦術と指揮」を専門に行う塾。講師1人に対し、3人の生徒に指導にあたる。*電話・メールでの相談も可能。

もともと、早稲田合格塾という個別指導からスタート、そこでのノウハウを生かして立ち上げられた部門。指導実績はこれから。

 

一般的に、塾の役割は「指導」と「方針・チェック機能」を併せ持っているのが普通だが、医学部合格塾は、後者に力を注いで、合格へと導く。

要は、授業外での勉強が大切で、その部分をきちんとやりきるサポート体制を整えている塾である。

”授業を受けっぱなし”では、いくらいい授業でも、成績は上がらないからだ。

 

これまでにも、通信添削や家庭教師が、その役目を果たしてきてはいたが、塾・予備校によりは、”家に入り込める”レベルだった。

しかし、技術の発達で、時間や場所を問わず、講師が生徒を見守り、指導することができるようになったと思う。

 

なので、基本的には、他塾・予備校との併用を推奨している。学校や塾で学んだものを、どのように生かして、自分のものにしていくかを、このオンライン授業で実現していく。もちろん、まったく教えないということはない。もともと個別指導を行っているので質問などにも対応はしていく教務・講師力ある。

 

この塾をスポーツの監督に例えているが、それもわかる気がする。才能あるプロ選手に、コーチがついているのに、勉強は、「自分でやるもの」という考えが、支配しすぎて、結果、生徒だけが一人でもがいていたと思う。もちろん、そうはならないように、様々なサービスが展開されていたが、完全ではなかった。その部分を解消する仕組みができたのではないかと思う。

 

 

 

 

 

Pocket

1 件の口コミ

  • (記者)さん

    評価:

    授業で学んだものを生かすということに特化した塾。そのような塾があってもいいと思う。ただ、一点気になるのが、オンラインでサポートがどのくらいの頻度・時間で行われるのかということ。その部分は、生徒に合わせるということだろうが、明確化・具体化したほうがいいと思う。

    0

コメントリンク

トップへ