四谷学院 【国立・私立医学部コース】


評価:
0 5
(評価数:0件)
四谷学院 【国立・私立医学部コース】
実績 毎年掲載
印象に残る一言 第一志望の大学に現役合格したいなら、“最小時間で最大効果”を上げる「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」の組み合わせをお勧めします。
価格ページ http://www.yotsuyagakuin.com/common/images/ng_guide_g_2016.pdf
代表の言葉 http://www.yotsuyagakuin.com/course/g3.html
対象 現役・既卒・社会人
四谷学院 【国立・私立医学部コース】のwebサイト

55段階制で基盤を作り、授業は習熟度別としきめ細かい講義を展開。なお、既卒は国公立・私立医学部コースがあるが、現役は国公立コースのみ。


6 件の口コミ

  • 匿名さん

    評価:

    トップ講師のレベルは高い。しかし、最難関などの人数の少ない対策講座(直前など)の教材などは先生任せ。よって、内容の良しあしは運次第となる可能性がある。

    0
  • 最強埼京線さん

    評価:

    数学の菅原先生は、今までの先生の中で最高です。四谷学院は先生で選べないので、出会えた自分はラッキーでした。ちょっと2次元の要素もあるのも、それはそれで自分に合っていた。

    0
  • MP4/6さん

    評価:

    初めになれるのに時間がかかりましたが、勉強に打ち込む環境にあると思います。個人的には、売りの55段階個別指導が大変でした。テキストを自主学習し、確認テスト→ 解説→不合格ならば再テストのサイクルなのですが、集団授業の予習復習もありどう対応すべきか悩みました。ただ、自分なりのルールを決めて、勉強の中に入れてしまえば、実力がつくと思います。なので、まず、体験段階で、質問・見せてもらうのが良いのではないでしょうか。なお、先生は比較的いい先生が多いと思います。

    0
  • 匿名さん

    評価:

    静岡校でした。いい先生のライブの授業は地方ではなかなか受けられないので、助かりました。ただ、コースによっては生徒の質が悪い気もします。

    0
  • さわやかのハンバーグさん

    評価:

    55段階は良し悪しがある。いいテキストだと思うが、これをまともにやっていると復習の時間を確保しにくい。よいかげんに手を抜くことが大切だと思います。逆に言えば、きつい環境だからこそ、自分で考えることができたかなとも思います。なお、先生は基本的にレベルは高いです。

    0
  • 匿名さん

    評価:

    いろんな生徒がいる予備校だと思います。CMに出るようなレベルの人や、途中でドロップアウトしてしまう人まで、様々です。ただ、そのような人たちをカバーするための仕組みがあると思います。それがゆえに、難関大学の対応は先生の力にゆだねられてしまいますが。。

    0
コメントリンク
トップへ