学びエイド (映像授業)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
学びエイド                      (映像授業)
実績 掲載なし
印象に残る一言 学びエイドの「鉄人講義」は、1コマ約5分。今までのダラダラとした講義や、パフォーマンスで引っ張る講義とは異なり、講師の顔が一切画面に出てきません。顔が出ないから内容そのものに集中できるのです。だから、ピンポイントで理解できます。
価格ページ https://www.manabi-aid.jp/service
代表の言葉 https://www.manabi-aid.jp/service
対象 現役・既卒・社会人
学びエイド (映像授業)のwebサイト

元東進ハイスクールの英語教師・学校内予備校サリバンの創設者である、廣政先生の映像授業予備校。

大手予備校講師・著名人の手による、豊富な映像授業を、原則無料で見られるのは、他の映像授業と同じ。(*無料といっても、連続視聴1日3本まで。見放題は月額833円必要)

 

ただ、他の映像授業と異なるのは、このサイトが、いわば”タレント名鑑”になっていて、これを見て、個人・団体が、先生を”一点買い”して活用していくことができる点である。

 

①先生を選べること

通常は、一人で運営している場合がほとんどなので、その先生の講義を見たり、単元ごとに先生が異なったりするが、学びエイドは、いろんな先生を指定できる。自分好みの先生をわかっていれば、本当にありがたいシステム(ただし、予備校講師はタレントではないので、講師一覧を見ても、”誰も知らない!・選びにくい”ということはあり得るが…)

 

②先生に直接仕事を依頼できる

塾・予備校・学校など、業者・団体向き。特別授業をやりたい・企画の際、目玉の先生を用意したいといった場合、ここから依頼することができる。

 

③定額制で見放題

スタディサプリと同じ。スタディサプリは月額1,000円(学校には500円)に対し、学びエイドは月額833円。

違いは、スタディサプリは先生が限定的ではあるが、過去問・解説などの教務が充実しているのに対し、学びエイドは、多数の先生から選べるが、教務面はこれからといった感じ。どちらも、一長一短があると思うが、本当に受講したい先生がいれば、どちらか一方を決めやすいのではないか。

 

もともと、学校相手に仕事をしていただけあって、B to C(生徒)というよりは、B to B(学校・塾)のほうで勝負するのであろう。広告を打たないのも、そういうことだろう。

 

 

 

Pocket

6 件の口コミ

  • (動画紹介)さん

    評価:

    廣政先生が、学びエイドについて語っています

    0
  • (記者)さん

    評価:

    https://twitter.com/manabiaid

    Twitterです。最新情報がアップされていきます

    0
  • 匿名さん

    評価:

    結局、いい先生がいればいいってもんじゃないんだけどね。もちろん、それでできる生徒もいるけど、大半は「翻訳(どう使うのか・学ぶのか)」してくれる人がいないと…

    もちろん、いろんな学習ツールができているので、自分に合った方法が見つけやすい、そんな時代だと思います。学びエイドも、有力な方法の1つでしょう。

    0
  • 匿名さん

    評価:

    数学に、城南の香川先生が出ている!

    最高にうれしいです。真面目に、すごい先生ですよ!!

    0
  • 匿名さん

    評価:

    数学の松井先生。まだ早稲田予備校ですよね。まだまだ最前線で、活躍されているんだと感動です。

    0
  • (記者)さん

    評価:

    このサイトでも、ご紹介した塾・予備校の先生方が、登壇しております。

    一会塾・テスティ・プリパス…すごい先生たちが集結しています。

    0

コメントリンク

トップへ