安田塾    (数学・物理・個別指導)


評価:
0 5
(評価数:0件)
安田塾    (数学・物理・個別指導)
実績 毎年掲載
印象に残る一言 国公立大学をめざすなら、【数学・物理専門】の「安田塾」で勉強すべきです。志望大学を目指して、今から基礎を固める勉強をコツコツと続けましょう。継続は力なり! 教室定員4名で、1コマ2時間の授業を安田塾長自らが丁寧に指導いたします!
価格ページ https://fortitude-yasuda.jimdo.com/時間-料金/料金/
代表の言葉 https://fortitude-yasuda.jimdo.com/授業-勉強法など/勉強について/
対象 現役・既卒
安田塾    (数学・物理・個別指導)のwebサイト

愛知県の小牧市・春日井市を中心に、数学・物理の指導を行う個別指導塾。

安田先生は、大手予備校の指導経験はない。しかし、理学部出身の専門性と、小中学生対象の学習塾での指導経験を生かし、高校生対象の塾を設立、現在に至る。

 

 

 

理系の生徒と国公立大学(文理)を受験する生徒を、主な対象としている。

大学受験において、数学ができるかどうかは、進路に大きく影響する。なぜならば、数学ができなければ、理系はおろか、文系の国公立大学の受験すらできない。

そして、英語や地歴と比べ、数学は「純粋な暗記」だけでは対応しにくい。つまり、独学が難しい科目の1つである。

だから、文系の生徒は、数学を捨てて、3科目に集中して勉強する私立文系型を選択しがちであるし、そのほうが合格率も高まる。結果、早慶レベルに行ければ、就活で一般的な大手企業にはチャレンジする資格くらいは得られるわけだから、問題ないのかもしれない。

しかし、もし、数学をマスターしていれば、私立より学費の安価な国公立大学や、就活でも有利な理系・医学部への道も開かれる可能性もある。

ならば、安易な気持ちで数学を捨てるのではなく、克服して、より広い世界を切り拓いてあげればいいのではないか。

このような想いが、この塾にあると思う。

 

医学部に絞った塾ではないが、難関大学や医学部の合格実績を出しつつある。

 

先生の技術・経験と、個別指導の面倒見の良さで、今後も、高い実績を出していくと思われる。

 

 

 

 

なお、国公立志望・新三年生を対象とした、3月の高校数学総復習講座は、旭丘・明和・西春・春日井高校の指定制講座。進学校の生徒しか成績を上げられないという見方もできるが、それは早計である。

国公立大学を受験するには、ある程度の素地が必要なうえ、受験日という”締め切り”に間に合わせなければならないことを考えると、条件を設定することは、とても親切だと思う。むしろ、”誰でも成績上がります”というほうが、怪しいと思ったほうがいいと思う。

 


関連する予備校

1 件の口コミ

  • (記者)さん

    評価:

    専門性を持った個別指導塾は、都心部には存在するが、地方部では珍しい存在。予備校と併用することになるかもしれないが、確かな学力を身につけるためには利用できるものはしてもいいと思う。もちろん、予算に応じてではあるが。

    0

コメントリンク

トップへ