山梨予備校

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
山梨予備校
実績 毎年掲載
印象に残る一言 山ヨビは、「~首都圏と地方の格差を許さない~」のスローガンの下、予備校の質を決める三大要素( 講師・授業の質・テキストの質、情報の量と質) すべてを、完全に首都圏レベルにまで整えた。
価格ページ 掲載なし
代表の言葉 http://www.yamayobi.jp/about/
対象 現役・既卒
山梨予備校のwebサイト

創業より50年を超える老舗予備校で、山梨県内で唯一の専修学校での運営。河合塾協力校でもある。そのため、教務・教師・コースは河合塾と同等のものを使用している。

私立・国立の医学部コースはもちろんのこと、小中学生のコース・サテライトコース・通信校フォローアップコース、芸術コース・予備校講師のプライベートレッスンまで存在。

河合塾の”山梨県の一教場”といってもよい。

 

ただ、通常の河合塾と異なる部分もある。それは、面倒見の良さ。

大手予備校のスペックを活用したうえで、指導歴が10年以上の担当がフォローする「クラス担任制」や、「激励会」「スポーツ大会」などのリフレッシュの場など、在籍性が一丸となって、受験にのぞむといったアットホームな雰囲気がここにはある。

 

塾のよさと、予備校の良さを併せ持った環境といっていいかもしれない。

 

本来は、河合塾が自ら出店すれば問題ないところを、あえて、山梨予備校さんにゆだね協力したのは、山梨予備校さんの”顔が見える予備校”という個性・魅力があったからかもしれない。

 

もちろん、先生は全員河合塾の先生ではないし、トップ講師でない人もいる。ただ、身近で、ハイレベルの講師の授業を受けられる環境は、山梨という地の利を生かしたものだと思うので、利用できる人は活用したほうがいい。

 

 

 

なお、既卒生の合格実績は、山梨県で一番とのこと。*2017年度

Pocket

関連する予備校

コメントリンク

トップへ