津川数学セミナー     (数学)


評価:
0 5
(評価数:0件)
津川数学セミナー     (数学)
実績 毎年掲載(合格者の声)
印象に残る一言 『受験のため』と意識しすぎる世の中では、津川先生のように、大局的なカリキュラムで教えてくれる塾は皆無に等しいと思います。 豊富な知識量と数学センスからくる、量より質を重視する先生の授業は、僕の性に合っていました。(合格者の声)
価格ページ http://mathroom-site.com/?page_id=16
代表の言葉 おhttp://mathroom-site.com/?page_id=6
対象 現役
津川数学セミナー     (数学)のwebサイト

本格的な数学を学べる塾。在籍者の多くは、灘中学。高校の生徒。

一昔前、数学はセンスという考えが流布していたころ、そのアンチテーゼとして「数学は暗記」という考えが出てきた。つまり、センスではなく、数学的知識・解き方をマスターすべきであって、誰でも攻略可能という考え方だ。

もちろん、知識が必要なことは間違いないが、無味乾燥な暗記やテクニックに走ってしまい、結果として、数学嫌いの生徒を生むことになってしまったと思う。

 

しかし、津川先生は、生きた数学的知識を身につけて、正しい思考方法で、数学という学問を楽しんでもらうような指導を行っている。もちろん、アカデミックな数学だけでなく、難関大の大学入試対策も提供している。

 

津川数学セミナーの生徒たちは、東大をはじめとした合格は当然として、数々の数学コンテストに参加し、結果を残している。

このことからも、数学を、単なる受験科目として、しぶしぶやるのではなく、数学のおもちょろさに気づく・面白がる生徒たちを育成しているのがよくわかる。

受験勉強が、単なる”資格の勉強”と化してしまっているから、つまらないし、批判を浴びる。

もちろん、一生の資格を得ることも大事だが、勉強を通じて、創造性・問題解決能力を身につける過程で、生きる力を身につけさせたい―そんな想いが詰まった塾だと思う。


2 件の口コミ

  • (記者)さん

    評価:

    本格的な数学塾だと思う。それも、記述の指導・テストゼミなど難関大学・医学部に必要な受験対策もきちんと行っている。東大が良く問う、逆手法の指導を、シラバスにきちんと明記しているのはその証拠。(これは、テクニックや暗記では絶対に対応できない)

    ハイレベルな灘の生徒を満足させていることも、品質の高さゆえだろう。

    0
  • 杜氏さん

    評価:

    灘の生徒も、今や単なる詰込みになっている。鉄緑に灘の三分の一くらい通っているけど、大量の宿題を課されて、勉強が作業になっている。灘くらいの生徒でも、ブランドにすがっているのかなと思う。

    それを考えれば、TMSのような塾は稀有だと思う。数学が、以前よりももっともっと好きになった。

    0

コメントリンク

トップへ