竹岡塾


竹岡塾
実績 毎年掲載(ブログ)
印象に残る一言 「○×大学に○人受かりました!」というのは詭弁です。塾に入るまえに、そのぐらいの 素養とやる気を持っていたとしたら、受かったのは本人の努力で、もし落ちたとしたら それは塾の責任です。もし「竹岡塾に来ていなければ」は神様のみが知ることです。
価格ページ 掲載なし
代表の言葉 http://takeokajuku.web.fc2.com/index.html
対象 現役
竹岡塾のwebサイト

ドラゴンイングリッシュでおなじみ、竹岡先生主宰の塾。


関連する予備校

トップへ