西東京予備校

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
西東京予備校
実績 毎年掲載
印象に残る一言 一般的な塾では、クラス(集団)授業のみ、個別指導のみといった授業を行っています。ただし、成績を伸ばすための“自分で考える時間”が確保できていないというのが現実です。 そこで、西東京予備校では、“クラス授業+個別指導+演習授業”をセットで行うことで、1日150分の勉強時間を確保します。家では勉強できない、何をやればいいのかわからない、という人はぜひ無料体験に来てください。
価格ページ 掲載なし
代表の言葉 http://www.nishiyobi.ac.jp/about/%e6%8c%87%e5%b0%8e%e7%90%86%e5%bf%b5/
対象 現役・既卒
西東京予備校のwebサイト

山梨県の小中高生対象の予備校。かつては、帝京大学グループだったが、現在は離脱し関係はない。

 

西東京予備校の売りは、なんといっても生徒に合わせた指導。

 

小学生~高校生のコースで取り入れられているWinシステムでは、集団×個別×演習をセットにしており、Input-Outputをセットにすることで、定着度を高める。ただ講義を聞いて満足しがちな集団授業のデメリットを解消し、かつ、演習で力をつけている。

また、予備校本科(既卒)では、生徒一人一人に合わせたカリキュラムを組み、少人数制(集団)×24達成個別(個別)で学習をしていく。なお、コースは東大・国立医学部~看護・MARCHレベルまで設定。

 

このように、集団と個別のいいところを掛け合わせ、子供たちの能力を高めるための環境が、ここにはある。

 

 

なお、河合塾の映像授業マナビスも併設。

Pocket

関連する予備校

コメントリンク

トップへ