Possible 医学予備校

Pocket

評価:
2.5 5
(評価数:2件)
Possible 医学予備校
実績 新設のためなし
印象に残る一言 偏差値40から医学部合格するために必要なこと
価格ページ http://possible-ms.com/tuition1/
代表の言葉 なし
対象 現役・既卒
Possible 医学予備校のwebサイト

新設の予備校。「医者にならなければいけないが、学力が不足している生徒が多い」ことに触れ、それを打破する方法を明示しようとしている。授業+復習+ドリルの反復で2500時間勉強。

Pocket

関連する予備校

関連する特集

8 件の口コミ

  • 匿名さん

    評価:

    渋谷の予備校を巡ってきました。きれいな建物を入ると受付の方がいたので、パンフをいただこうと思ったら、「possible担当が今日は来ていないようです」とのこと。どうやらレンタルオフィス?の一部を借りて運営しているようです。新進気鋭の予備校なのかもしれませんが、担当者さんはつけてほしかったです。

    0
  • 匿名さん

    評価:

    見に行ってみた。

    オリジナルテキストで、講師は自称プロ講師たち。
    クラスの人数は8人以下の少人数制。
    ドリルやミニテストを毎回実施。
    当然、マンツーマンの個別指導もある。
    謳っていることはごく普通の小さめの医学部予備校であり、目立った特徴もない印象だった。

    2
  • 匿名さん

    評価:

    志望校に応じた面接や小論文の対策をしっかりやってもらえるとのこと。
    授業は見ていないのでよしあしはわからない。
    環境は他の予備校と比べると、もっともっとよいところがある、といった印象。
    総じて悪くは無さそうだったがヒキが弱く感じられ、他の予備校を選んだ。

    3
  • (動画紹介)さん

    評価:

    https://www.youtube.com/watch?v=gi6OdWmuD4k

    英作文のポイント。

    英語は、河合塾の先生(中園先生・仲野先生)が担当。

    なお、ここの先生たちは、河合塾・代ゼミの先生が集まっています。

    0
  • インベスターZさん

    評価:

    大手予備校の先生の指導だけでなく、大学別対策・添削も受講できたことは、助かりました。

    最後は、演習・添削に限る!それが合格への近道です。

    0
  • (記者)さん

    評価:
  • 制裁さん

    評価:

    毎日11時間(ドリル・テスト含む)の勉強が、自分の自信になりました。現役時代は、だらけてしまうことが多かったですが、仲間や先生の存在も、やる気になった要因の一つです。

    0
  • 吉田カバンさん

    評価:

    小論文の対策が良かったです。単に過去問を解いて終わりのところもありますが、ここでは、文章の読み方・書き方を徹底的に指導してもらえました。もちろん、学校の傾向も知ることができたので、本番は、割とうまくいきました。小論や面接が重要視されている医学部受験は、やはり、専門予備校に限ると思います。

    0

コメントリンク

トップへ