4月度解法実践テスト feat. センター試験国語満点への道 第4回


4月度解法実践テスト feat. センター試験国語満点への道 第4回

 

 

第4回の内容を踏まえて、

 

実際のセンター試験の問題にもう少しチャレンジしてみましょう。

 

 

まずは2007本試。

それぞれ1つずつ消せます。

 

制限時間は

それぞれ10秒で

30秒で行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備はよろしいでしょうか?

消去できるのは・・・

 

(ア) おろかならず

が現代語「愚か」ではない

に引っ張られている ① は不正解。

 

(イ) にほひやかなり

が現代語「匂い」=香り

となっている ① は不正解。

 

(ウ) うちそばむ

が現代語「内」心

になっている ④ は不正解。

 

 

 

 

次に2010本試大問3からです。

 

(ア)の問題は2つの選択肢が消せます。

 

(ア) まぼり=まもり

は現代語「守る」

に引っ張られている ③ と ⑤ は不正解。

 

まず第一段階として

まぼる=まもる

が分からないとできませんが(笑)

 

 

同じく

2010本試験の大問3。

 

(ウ)の問題ですが

異なる2つの観点で2つ消せます。

 

(ウ) つきしろひ

は現代語「突く」

に引っ張られている ② 、さらに

 

現代語「白い」

になっている ① も消せますね。

 

 

 

 

最後に

2013本試験の大問3。

(イ)の問題です。

 

やはり大問3で

使える機会が多いです。

 

(イ) 飽かざりし

が現代語「飽きる」

に引っ張られている ③ と ⑤ は不正解。

 

 

 

ここで気をつけなければならないことが

 

ひとつあります。

 

それは消すのは必ず

 

少数の方でなければならない、

 

ということです。

 

 

もっと具体的に言うと

 

同じ観点で消せるのは2つまで

 

・・・ということです。

 

忘れずに覚えておいてください。

 

これは次の回にもつながる非常に大切なポイントです。

 

 

センター国語満点までの道はまだ遠い・・・

 

 

 


トップへ