障害者専用医学部・医療系 進学予備校 わかば (オンライン)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
障害者専用医学部・医療系 進学予備校 わかば (オンライン)
実績 過年度実績(合格者の声)
印象に残る一言 さまざまま理由(身体的・精神的など)で学習が困難、もしくは学校や塾に通えない生徒で、医学部進学を強く希望する生徒のための予備校。
価格ページ 記載なし
代表の言葉 https://www.wakaba-mcgroup.com/blank-2
対象 現役・既卒
障害者専用医学部・医療系 進学予備校 わかば (オンライン)のwebサイト

精神的・肉体的なな理由で、学校や予備校に通えない生徒のための、医学部・医療系専門予備校。

大学受験対策は、塾・予備校ですることは一般的だが、何らかの事情で、それがかなわない生徒は存在する。そのような生徒の夢をかなえることに特化した予備校は珍しい。

オンライン講義なので、やろうと思えば、全世界の医学部受験者を対象することも可能だが、サポートを必要とする生徒に限定してるのは、ニーズがあることと同時に、様々なサポート(学習だけでなく、メンタルのサポートやプライバシーの配慮)をする必要があるかであろう。

 

かつては、家庭教師か独習の方法しかなかったが、オンライン講義が身近になった今、様々な人たちが学習の機会を得ることができるようになった証左であろう。

 

なお、ここは、川崎進学予備校の系列予備校。確かに、医学部受験のノウハウはあるが、川崎医科大(問題自体は平易)以外の対策がどうなのかは気になるところ。

Pocket

1 件の口コミ

  • (記者)さん

    評価:

    障害者専用予備校は、非常にニッチではあるものの、それを必要としている生徒が確実に存在する。オンライン講義は、そのような生徒たちの想いにこたえることができる技術。大変すばらしいことだと思う。

    一方で、母体の川崎進学予備校でも、オンライン講座は導入している。つまり、中身そのままで、パッケージングを変えてサービスを提供している可能性もある。もちろん、自動車会社でも、同じプラットフォームを使い、コストを抑えることはやっているので、まったく問題はないが、川崎進学予備校とわかばでは、対象が異なるので、中身は吟味したいところ。メンタルサポートやプライバシーの配慮をどのようにしていくのか要チェック。

    0

コメントリンク

トップへ