物理ネット予備校 フィズヨビ      (物理・映像授業)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
物理ネット予備校 フィズヨビ      (物理・映像授業)
実績 毎年掲載(フェイスブックに体験記)
印象に残る一言 フィズヨビでは、動画を見て自分のペースで学んだり、Q&Aに質問したり、オンラインコミュニティで学びあったり、あなたに合った学び方で学ぶことができます。
価格ページ http://phys-yobiko.com/courselist
代表の言葉 http://phys-yobiko.com/about/service
対象 現役・既卒・社会人
物理ネット予備校 フィズヨビ      (物理・映像授業)のwebサイト

映像授業と、フィズコムというコミュニティで、で質問や仲間と高めあう場を設定している物理専門の予備校。つまり、映像授業でありながらも、塾の要素を兼ね備えた予備校。

 

まず、動画授業を行っているのは、河合塾の田原先生(著作物は、「田原の物理」が有名。高度な物理学を修めたバックボーンと、つぶさに調べつくした入試問題の傾向を融合した参考書)

 

特徴は、微積を使った物理。この解法は、難関大学・医学部受験者にとって必要不可欠なのだが、数学を理解していないものにとっては、非常に難解な解法である。しかし、田原先生は、その難しさを感じさせないように生徒を指導しており、生徒から、厚い信頼を受けている。

 

その講義を、動画で何度も見ることが出来るので、これまで物理的な障壁で、先生の授業を見られなかった世界の物理選択者にとっては朗報ではないか。

 

そして、もう一つ特徴的なのが、フィズコムというコミュニティサイト。受講者の質問対応だけでなく、受講者同士のやり取りの場や、ワークショップ(不定期開催 年に3,4回)等に参加できる。

 

これは、動画授業の問題点(双方向でない)を解消することに寄与している。

一般的に、動画授業は、孤独になりがちである。動画の内容と自分の学力がマッチしていないときや、発展的なものをやりたいときに、オンラインでないため、質問がしづらい。これでは、”参考書を自分で解いている”ことと何ら変わりはない。

つまり、良質の動画を、自分のものにする仕組みが用意されているのが、ポイント。

 

ネットと塾の良さを引き出した「物理ネット予備校 フィズヨビ」物理で悩んでいる場合は、選択肢の一つになりうる位、価値がある予備校だと思う。

Pocket

6 件の口コミ

コメントリンク

トップへ