巌丈志摩(ハイレベル)

Pocket

評価:
0 5
(評価数:0件)
巌丈志摩(ハイレベル)
実績 毎年掲載
印象に残る一言 大手とは対極 少数精鋭の修業の場
価格ページ http://www.ac.auone-net.jp/~gansuke/jyukusyoukai.htm
代表の言葉 http://www.ac.auone-net.jp/~gansuke/idee.htm
対象 現役・既卒
巌丈志摩(ハイレベル)のwebサイト

難関大学への挑戦をサポートする少数精鋭の塾。ロケーションが決していいわけではないが高い実績をキープし続ける。

Pocket

関連する特集

2 件の口コミ

  • 匿名さん

    評価:

    授業中に何度も指名される。その緊張感の中でやっていけるのであれば、いいと思う。志の問題?

  • 元塾生(いまは早大)さん

    評価:

    医学部の実績は一部の超頭良い浪人生1〜2人によるものです。
    学力がイチから伸びることはありません。まずまずの子は行けても昭和や東邦程度。いい実績は、ハナからできる子がつくるのです。
    演習できちんと解答できない子は徹底的に虐められ、できる子だけが尊重されます。無選抜入塾だとしても、結局は塾長のセ◯ハラやパワハラで何人ものできない子が辞めていくので、頭のいい子だけ残り、うまいこと実績のあるように見えるのです。
    授業ですが、塾長(東大落ち、早大文学部哲学科卒)の英語は、いかにも古臭いパターン的解法で、カルト的カリスマ性をウリにしています。しかし、中身はスカスカで、応用性が皆無です。結局は自分の指導法で解ける問題を集めているだけ。東大の要約が簡単に解けるとか言って、一問しか対応できない解法を聞かされたと分かった時には唖然。テキストも古く、2006〜1980年くらいの全国大学入試問題正解を丸コピしただけのもの。こういう少人数制の塾は基本的にどこでもその塾長のキャラクターの特異性とカルトチックな雰囲気を利用して生徒を集めています。ですから、一時的に「救われた。ここが塾の真髄なのだ!目覚めた!」と思っても、それは騙されているだけです。気づいたら高額なお布施を支払い、金だけ吸われて、いざ独り立ちすれば全く実力は身についていない。まさに狐につままれた気分を味わえることでしょう。しかし、珍しい、貴重な体験はできます。その独特な世界観を味わうと、受験は苦でなくなり、人生の価値観もガラッと変わることでしょう。あら、私が洗脳されてた笑

    Rating: 2

コメントリンク

トップへ